Keep Going Naturally2018 ⑳ My Road To KONA

40TH ANNIVERSARY IRONMAN World Championship Special

世界最高峰のトライアスロンレース、2018 IRONMAN World Championship(10月13日ハワイ島カイルアコナにて開催)の模様を、IRONMAN World Championship 14年間連続完走の競技実績を持つ、弊社社長 長田達也が自身の体験を交えた観戦リポートを個人FBにシリーズにて掲載しておりますので、原文のままご紹介させていただきます。

ぜひ、KONAの雰囲気を楽しんで下さい!

Aloha!
40TH ANNIVERSARY
2018 IRONMAN World Championshipの応援やお祝いとともに、自身のIRONMANを振り返ってみました。

20歳でトライアスロンを始めた時、一生のうち1度でいいからKONAに行けたらという夢を持って、ひたすらトレーニングに励みました。
24歳の時に、夢は叶いましたが、レース後に新たな課題を突き付けられたような思いになり、毎年毎年次々と新たな課題克服に向けて、懸命に取組み続けてきました。

その結果、1991年から2004年までの14年間連続完走することができました。まだ今ほどトレーニング方法も確立していなかったこともあり、トレーニングは試行錯誤の連続でした。その間、初IRONMANでのタイムを約2時間半短縮、自己ベスト9:47でFINISHできましたが、良い時も悪い時もスタートからFINISHまで、その時のベストを尽くし最後まで諦めずチャレンジし続けました。

いつもハワイ島のNatural Energyからたくさんのエネルギーをもらってきました。人生でこのような素晴らしい世界に出会えたことは、私の人生を大きく変えました。1991年の初出場からこれまでの間、27年も関わってこれたことを、支えてくれたすべての人、KONAの皆さん、世界中の素晴らしいIRONMAN達、そしてハワイ島女神Peleに感謝。

最後まで決して諦めずチャレンジすること
Anything is possible〜やれば何でもできること
世界には自分よりももっと頑張っている人がたくさんいる。

地球の鼓動を感じたとき〜♪
すべての悩み事が〜小さく見えたよ〜
(「ナチュラルエナジー」歌詞)

IRONMANから学んだことや、レース中、実感したことです。

IRONMAN、このレースが広まることにより、世界各国のトライアスロンが盛り上がり、IRONMANを目指すアスリートが欧米だけでなくアジアを含め、世界中に広がりを見せていることを、心からうれしく思っています。IRONMANや宮古島、それ以外のたくさんのトライアスロンを通して知り合えた世界中のアスリートやサポーターは、競技同様、私のとてもかけがえのない宝物となりました。トライアスロンやIRONMAN、Natural EnergyそしてTETSUJIN DAMASHIIを通して知り会えた皆さんに、これからも、少しでもお役に立てればうれしく思います。

IRONMAN World Championshipへの出場を目指している皆さん〜決して諦めず、チャレンジし続ければ、きっと夢は叶うはず。信じていますよ!

ぜひ、ともに夢の実現に向けてチャレンジして
突き進みましょう!
Anything is possible!「やれば何でもできる

40周年おめでとう!
IRONMAN World Championshipに心から感謝
40年間、本当にありがとう!

KAILUA KONA,Hawaii
Mahalo!

Celebrating 40TH ANNIVERSARY
IRONMAN World Championship

TETSUJIN会 2018 IN OKINAWA開催!

12月5日、TETSUJIN会 2018 IN OKINAWA開催! お忙しい中 ...

ロサンゼルスから世界中が学ぶべきこと

11月12日ニューヨーク・タイムズセンターにて開催された、世界最高峰トライアスロ ...

素晴らしい環境、カリフォルニア ☆ロサンゼルス

11月12日ニューヨーク・タイムズセンターにて開催された、世界最高峰トライアスロ ...