トライアスロンウェットスーツ「新機能を採用」 来月から発売 ナチュラルエナジー

2月24日(土)宮古新報に掲載された記事をご紹介いたします!

全日本トライアスロン宮古島大会に長年にわたって出場し、支援を続けている長田達也さん(京都)が代表を務めるナチュラルエナジーが、医療生地として認知されているというメディカルバイオラバーを組み合わせ、ふくらはぎ部分に着圧機能のある新型のトライアスロン
用ウェットスーツ「TETSUJIN DAMASHII(鉄人魂)プレミアムモデル」を開発した。1月から発売開始する。

22日午前、平良下里のホテルで発表した長田さんは、「より速く、より浮きやすく、より伸縮性を高く」を目指すとともに、さらに着圧をかけることで「より疲れにくく」という特徴をアピールするとともに、「トライアスロンに挑み、完走する達成感をより多くの選手に味わってほしいとの思いで開発した」と語った。

スーツは山本化学工業と共同開発。バイオラバーは背中部分に組み合わせ、赤外線により筋肉の温度低下を防止し、身体全体の疲労を軽減するほか、ふくらはぎ部分にコンプレッション(着圧)を持たせ、足の疲労軽減を図り、バイクとランに力を温存できる効果があるという。

商品は1人ひとりの体型に合わせたオーダーメイドとする。価格は未定。
問い合わせはナチュラルエナジー 電話075-257-8267まで。

News, 製品紹介

Posted by admin